2011年04月26日

我が家の話。

最近我が家のひとりっ仔、サハが不安定です。


CA3H0092.JPG



お迎えしたときにはトラ、サクラ、じょじょと、上の仔が既にいたサハ。

サクラが亡くなり、トラが亡くなり・・・


じょじょがいなくなって数日は普通に過ごしていましたが、最近ケージの中でひとりでイライラしていることが増えました。

トイレをひっくり返してみたり、ケージを囲う布をぐいぐいひっぱったり、
自分のおもちゃを隠しては移動し、また違うところに隠しては移動したり。


不安、なんでしょうか。

これまで「おやつをあげない」で通してきた我が家でしたが、
1日1粒〜2粒だけ、レーズン(どうやら気に入ったらしい)をあげるようになりました。


誤飲が少ないからその分放牧中は楽なんですが・・・


うーん。うまく遊んでくれない。


ずっと遊びを上の仔に任せてきていたんだなぁ、と、気づかされました。

サハは今までの仔の中では一番「動物」らしいんだなぁという感じです。


そして、いまさらながら、本当にじょじょが大好きだったんだなぁ・・・と、思います。


どこにでもくっついて行ってたからなぁ。

おかげでじょじょも長生きしたんだと思います。



また試行錯誤の日々になりました。

百鼬百色!!!



がんばります。
posted by mico65 at 15:55| Comment(0) | ■dayLy(mobile) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

<チャリティと日記>ご報告と愚痴とびっくり。


仕分けも終わり、今朝、第2便を送りました!!

アウターや衛生用品、下着、女性用生理用品・・・
すぐに役立つんじゃないかと思われるものをまとめて、9箱!!

CA3H0018.JPG
ぽぽぽぽーーーん!!



早く届くように、願ってやみません。

そして協力してくれてるイタツアのみなさん、友人、音楽関係者、ブログやツイッターなど見てくださった方に、ほんとに感謝!!です!!


CA3H0016.JPG
仕分け中の我が家。


もーほんと、すごいご協力をいただき、また3便に続くことができそうです。

どうか一時的なものではない、という認識を持って、今後も告知などにご協力いただければ幸いです。



CA3H0019.JPG
ありがたいことにまだまだある!!

ほかの地域にも届けられないか聞いております。

で、愚痴。

【ニュース】
■民主 被害農家への一時金提言
 →http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1547837&media_id=2

ありがたい、でしょう。わかります。
でも、何度も言ってますが、マイコが物資を送ってる先は「公的支援物資が届かない地域」なの!!!
そういう場所がまだまだあるって、本当に直接そこにいる人から聞くの。まだあるの。現実なの。

そこにお金を使ってくれないものかと、思ってしまいます。
もちろん東北の農家さんのお野菜やお米にいつもあやかってるわけだから、それも協力しなきゃなんだけども!!

大きな力、大きなお金が動くときには、大儀が大事で、それは仕方ないのかなあ。

マイコは理解できませんが、事情があるかもしれないのでこれ以上責められませんが。

もっと多くの方に、もっと多くのものが届くといいなと思います。

とか言いながら、自分たちはイベントをやります。

自分たちは自分たちでやりたいこともやるわけです。

バンキンガール presents レコ発イベント「ROAD SHOW vol.2」。

そして同時開催「ROAD SHOW vol.2」+ hamajo 合同チャリティ企画
「ROAD to YOU 〜みんなの「少し」を「大きな力」に〜」!!

roadtoyou.jpg




ぜひ関東圏のみなさん、ご来場、ご協力ください!!

詳細は→http://ameblo.jp/mico65/entry-10841954859.html

お待ちしております!!!


004.jpg
直接届けにきてくださった美容室アンムートのオーナーさん!


美容室アンムートさんのママ友ネットワークさんを通じて、大量の子供服が直接届きました。
マイコの友達もママ友さんでたくさんの支援物資を送ってくれました!ありがとう!!





この瞬発力にママ友って怖い!!って、思ったのが正直なところなマイコなのでした。おわり!!
(だってすごいんだもんー!!)

posted by mico65 at 18:37| Comment(0) | ■dayLy(mobile) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

目も痛ければ耳も痛い。


昨日、6年ほど一緒に暮らしてきたフェレットが亡くなった。

嘘かと思った。

里子として迎え、その後お迎えした里子ちゃんたちを全員看取った彼女は、当然マイコと同じようにこれからも生きて行くんだと思っていた。

おばあちゃんになってきたというのはわかっていたけど、それでも「なのに元気」なところが彼女のすごさだと思っていたし、「なのに超かわいい」のが彼女の魅力だった。

動かなくなっても、彼女はかわいいままだ。

彼女のおかげで知りあった方々と、音楽を介してつながった方に支援物資を送れる。
命が消えていく知らせが、どんどん耳に入る。

でも、その一方で、支援物資を送ってくれる方々の言葉が、支えてくれる。

だから頑張ろう、と、思える。

偽善なのは百も承知だけど。

それでも「出来ること」って、少ないから。

マイコは自分の関わる全ての人の力を借りて、したい事をします。

■神奈川県近隣のみなさま!!C-LOOP UNITEDさんの主催で、ACT GROUP 日吉Act Academic Studio(http://a2-studio.jp/でチャリティカットイベントがあります!
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10838207058.html

■我がホーム、ライブハウス新横浜ベルズにて、バンキンガールレコ発ライブにおいて、共同チャリティ「ROAD to YOU」を開催します!
 新創刊のフリーペーパー、オンナノコのための情報誌hamajoも30冊限定配布!
 是非遊びにきてください!!
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10838944583.html


posted by mico65 at 16:24| Comment(0) | ■dayLy(mobile) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

<被災地域の方へ>過呼吸の発作への対応策

被災地域ではパニック障害などを持った患者さんや、これまでそうでなくても発作を起こす方がいるようです。
ここではその症状と、対策方法を記載しまs。

<症状>
過呼吸はパニック障害でよく起きる症状です。
過呼吸症候群はストレスなどの原因で呼吸過多の症状になります。

・頭痛やめまい
・手の指先や口のまわりのしびれ
・呼吸困難
・失神

など、さまざまな症状を起こします。
過呼吸症候群は呼吸が速く浅くなって、空気を吸い込み過ぎる状態になり、血液中の二酸化酸素が少なくなって起こります。
また呼吸をちゃんとしているのに、空気が吸い込めないと感じて、「このまま死ぬのでは・・」といった恐怖にかられます。
周囲に体調が悪そうで、なおかつ上記症状がみとめられる方がいたら対応してあげてください。

<対策方法>
紙袋やビニール袋を口にあてがい、袋の中で呼吸を行うペーパーバッグ法がたいへん有効です。
過呼吸の発作が起きたり起きそうになったら、すぐに紙袋やビニール袋を口に当てて、ゆっくり、ゆっくり、意識しながら呼吸するのです。
呼吸する時は必ずゆっくり呼吸するのが大事になってきます。深呼吸をする感じです。
簡単な方法なのに、過呼吸の発作によく効く治療法です。
血液中の二酸化炭素を増やすことができ、発作は次第に治まります。
過呼吸の発作がおこると、とても苦しく、中にはれ込み死にそうな思いをします。
発作を何度も経験した人は、どんなことがきっかけになって、どんなふうに治まるかが自分でわかってきます。
自分では、それ程ストレスも感じていなくて、理想の自分を目指して毎日笑顔で暮らしているのに、夜ベッドに入ってから突然発作に襲われる場合もあります。
症状はまさにパニックと呼ぶ程苦しいのですが、実際ペーパーバッグ法を試して見ると嘘のように楽になると、それが自信に繋がり、徐々に発作も軽くなっていきます。
被災地では紙袋やビニール袋を持ち歩くようにして下さい。
posted by mico65 at 04:05| Comment(0) | ■dayLy(mobile) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

あいあん。

誰にでも得意分野ってもんがあると思うのですが…




kj (10).JPG





アタクシの場合、得意とかもーそういうものはさておき、こういったものに「目がない」のです。



kj (5).JPG





kj (18).JPG






こういった場所に行くと、なにもかもそっちのけになってしまう。

なんの影響なんでしょうね。
色彩、質感、何をとってもダイスキです。


よって「好きこそものの上手なれ」を信じ、全部アップしてみました。


■うるとらろけっと→アルバムはこちら


何好きっていうんだろう。こういうの。
とにかくこういうの好きな方はお暇なときにでも是非。
posted by mico65 at 00:20| Comment(0) | ■dayLy(mobile) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。