2011年03月31日

さけさくら。

今日は久々(でもないか)に渋谷に行ってまいりました。
 
ちょっとフライヤの折り込みをお願いに行きがてら、
同じ被災地域に物資を送ってる同志としてもご挨拶したく。
 
と、直前に美人ブッカーA子ちゃん(容疑者みたいだなw)に連絡したところ、
なんと名物店長O村さん(あれ?)の誕生日であることも発覚。
 
いそいでプレゼントを用意しようとするも時間が時間。
 
で。
 
某コンビニに、運を託しました。
ガンダムが好きかどうかはさておき「すごい賞」ならそれなりに嬉しいに違いないと。
 
ガンダムクジをば。
 
結果、アムロのマスコットがプレゼントになりました。
 
 
えへ。
 
 
でも青い服のアムロか、ツバメっぽい頭のセイラさんか、悩んだんですよ!
 
贈り物は真心!(自分で言う!)
 
 
チャリティーカットをしてたACTさん然り、やっぱりアツい人たちに会うと元気出ますね!
 
 
そうそう。ブックオフヘビーユーザーの清水国明氏のブログを読んで、ますます考えてしまいました。
 
マイコは成人してからこんなに国について知りたくなったコトはありませんです。
 
でも今めっちゃ気になる。
 
 
よくわかんないけど、気になると気が済まないタイプなんで、根気よく消化しようと思います。
 
 
 
 
はつざくら。
 
 
 
 
 
前線と一緒に、パワーも届け!
posted by mico65 at 22:36| Comment(0) | ■ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もろもろアップしました。

本日は医療情報、また、安否確認情報などを更新しました。
最下部まとめてにありますが、よかったらこの日記も読んでください。

チャリティに関してのご報告などもご覧いただきたいのですが、
ワタクシ、mico65こと田村マイコは、こういった活動を「継続」していきたいと思っています。

今朝ふと思ったのです。

戦争が始まったら。
もっと大きな事件があったら。

もしかしたらテレビ局は視聴率のために放送内容を変更するかもしれない。

ACのCMだって、そろそろ減ってきて、節電や支援の情報が、減っていくかもしれない。

ネットでも、直接大きな被害を追ってないヒトたちの発言からは、きっとそういった声が減っていくでしょう。

「不謹慎」の名のもとに、そういった「深刻性」の維持を推奨しているわけではありません。

そうじゃなくて、「すぐに復興しない」という認識を、ちゃんと持ち続けていないといけない。

その上で、自分の日常と向き合っていかなければいけない。

マイコは阪神大震災のとき、身近にいたのに、普通に暮らしていました。
16年後「ようやく復興」というニュースが流れたとき、まるで他人事のように思っていました。

神戸にも足を運んでいたのに。
しかも遊びに。

今回はちょっと事態が違います。
放射能汚染などの大きな問題も絡んでいる。

でも、被災地域で暮らしているひとたちが毎日毎日必死でがんばっているのは変わらない事実です。

「まだ支援物資を募集していますか?」というメールやご質問をいただきます。

多分「復興しました!」というニュースが流れるまで、募集しています。
急いで集めて、急いでご協力いただかなければいけないわけじゃあありません。

来年、再来年、春夏秋冬。

必要なものは日々変わっていくでしょうし、提供できるものも変わっていくでしょう。

そしたら、そのとき力を貸してください。

ワタシも自分の日記も書くし、hamajoの状況のご報告もします。
楽しい記事も、ふざけたことも書きます。

でも、変わらず、続けている事を、忘れないでください。

というわけで、ブログのサイドバーにリンクを貼りました。
リンクフリーとなっています。
もしよろしかったらご利用ください。


☆リンク先は
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10838008684.html


長く、みんなが力を寄せ合えるように、どうかよろしくお願いいたします。

----- 本日の更新 -----

■オストメイト保持者のためのトイレ設置のお願い
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10846838400.html

■市町村別避難所・避難者リストなど。
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10846864259.html

■医療・メンタル相談電話窓口一覧
 →http://ameblo.jp/mico65/entry-10846869297.html

■チャリティイベントのご報告
http://cu-act.jisseki.net/2011/03/--4492.html

■チャリティイベントのお知らせ
http://bankingaru.goldengold.org/roadtoyou.html

■支援物資のお願い(継続中)
http://ameblo.jp/mico65/entry-10838008684.html
※追記:http://ameblo.jp/mico65/entry-10840864510.html
posted by mico65 at 15:03| Comment(0) | ■告知・お願い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

<携帯対応>全日本ろうあ連盟東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報

■全日本ろうあ連盟による聴覚障害者のためのサイトです。
 →http://jfd.or.jp/k/teq/
※リンク先にPC推奨サイトあり。

以下、避難所などでろうあ者がいる場合の支援のお願いについて転載します。
現地の方、ボランティアに行かれる方は読んでみてください。

【重要】
避難所等での聴覚障害者に対する支援のお願い(災害対策マニュアル)

☆聴覚障害者とは?
情報とコミュニケーションにバリアがあります。

聴覚障害者は、見ただけではわかりにくい障害ですが、聞こえないために必要な情報が伝わらなかったり、日常の生活においても自分の言いたいことが伝わらず、緊急の情報からとり残されるなど、情報とコミュニケーションの様々なバリアがあります。

例えば、避難所でアナウンスが聞こえないために、食料や水の配給を受けられないことがあります。また、自分が聴覚障害者であることが周りにわかってもらえず、必要な情報を得られなかったり、周囲とコミュニケーションがうまくいかず、孤立してしまいがちです。

コミュニケーションは手話・筆談・ゆっくり話すなど、人によって様々です。

☆対応方法は?

避難所では本部や受付などに「聴覚障害者」や「手話」などのプラカードを掲げたり、プラカードを持って回って聴覚障害者がいるかどうか確認してください。

●避難所に聴覚障害者がいた場合は?

* 避難所に聴覚障害者がいたら、県の災害対策本部や県の聴覚障害者団体や聴覚障害者情報センター、行政の福祉事務所などに連絡してください。
* 聴覚障害者に、大きな声で話せば大丈夫か、手話、筆談のどちらが必要か、コミュニケーション方法を確認してください。
* 避難所の担当や周りの人にも伝えて、食糧や水の配給など何かの放送があったらすぐに周りから筆談などで伝えるなど、サポートできるようにしてください。
* 聴覚障害者本人に聴覚障害者であることが分かる目印(スカーフ、リボンなど)を付けてもらう方法もあります。その場合は必ず本人の了解を得てください。
* 聴覚障害者は唇の動きだけでは正確に伝わりません。筆談や携帯のメール画面などを使ってみてください。特に、停電された暗闇では手話や筆談ができないので、手の届くところに懐中電灯などライトを確保してください。

●テレビ設置について

* 避難所などには、テレビやラジオで地震などの情報が発信されているところがありますが、手話通訳や字幕がないと聴覚障害者は内容が全くわかりません。
衛星放送のCS統一機構「目で聴くテレビ」では聴覚障害者のために手話、字幕による放送を行っていますので、避難所に聴覚障害者用情報受信装置(CS 放送受信機)「アイドラゴンV」を設置してください。
アイドラゴンVについての詳細はアイドラゴンカスタマセンターへ
(アイドラゴンVのサイト→http://www.medekiku.jp/medekiku/jyushinryo.html ※PC推奨)

●避難する必要が生じる地域では、あらかじめ隣近所に聴覚障害者がいるかどうか確認し、緊急放送などで避難勧告が出た場合は、知らせてください。
posted by mico65 at 18:49| Comment(2) | ■告知・お願い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<携帯用>地域別NTT東日本特設公衆電話設置状況

NTT東日本が公開している「特設公衆電話設置状況」の情報を細分化してアップしました。
※1ページの情報量が多いため。
平成23年3月29日 12時現在に更新された分です。
※がついているところは「無料インターネット接続コーナー」が併設されているとのこと。

下記、インデックスです。

<設置箇所一覧>
■千葉県/東京県/神奈川県/山梨県/長野県
■栃木県/群馬県/埼玉県
■NTT東日本特設公衆電話設置状況(新潟県)
■NTT東日本特設公衆電話設置状況(秋田県/山形県/福島県)
■NTT東日本特設公衆電話設置状況(茨城県)
■NTT東日本特設公衆電話設置状況(青森県/岩手県)
■NTT東日本特設公衆電話設置状況(宮城県)

また、連絡の取れない方の捜索ツールはこちら。

「Person Finder (消息情報): 2011 東日本大震災 」
(日本語 | English | 한국어 | 中 文 (简 体) | 中 文 (繁 體) | Português (Brasil) | español | Tiếng Việt)
http://japan.person-finder.appspot.com/?redirect=0
(携帯対応です)
posted by mico65 at 18:39| Comment(0) | ■告知・お願い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<チャリティ報告>日吉AACでのチャリティカット終了!

昨日、C-LOOP United協賛で行われた、「Powerd by Act Group“東北太平洋沖地震チャリティカットイベント”」が日吉の「Act Academic Studio」にて、無事終了しました!



L_small_IMG_0727.jpg



「カットは無料!でも募金してね!」システムで13:00〜16:00で行われたこのイベント。
STAFF総勢30人弱が休日返上でこの企画に賛同されて集ったそうです!
もちろんいつもはhamajoなどでモデルをやっている「タカクユイ」もこの日はスタッフとして参加!


L_small_IMG_0729.jpg
タカク大フィーチャーw

☆タカクユイblog:http://ameblo.jp/hamajo-takakuyui/


この日のチャリティは「カット料金が無料」な代わりに、来ていただいた方々から、「気持ち」の義援金をお願いするというものでした。

で、16:00に終了。

なんとこのたった4時間の間に、ジャスト100名のお客様が駆けつけてくれたそうです!!!

地元に根付いたActさんならでは!!

集った義援金はなんとなんとの9万円超え!!

ステキです。「労働力」をそのまま送る。まさにそんな感じ。
なにかできないか。そんな想いをパワーに換えて、即座に動いたその心意気が格好イイ!!

でもそれが「労働」っていう堅苦しい、重苦しいものじゃなくて。

心から、心から「とどけーーー!」って。やってる。

たくさんのスタッフさんとお客さんが、笑顔になってく。

Actのスタッフさんたちっていつもそうなんですよー。
全力投球!でも自分も楽しむ!

これって大事なことだと思います。


1.jpg


<Actさんのホームページなど>
■Act Group WEB:http://cu-act.jisseki.net/
■この日の記事がアップされているブログ:http://cu-act.jisseki.net/2011/03/--4492.html

■Act Group WEB:http://cu-act.jisseki.net/
■この日の記事がアップされているブログ:http://cu-act.jisseki.net/2011/03/--4492.html

このお金は後日、日本赤十字を通じて今回の震災の義援金として募金されるそうです。

さらにこの企画。好評だったため、次回もあるそうです。

そう。何年もかかる復興。
折りしも昨日は「神戸が復興した」とされる記念日。

他人事じゃなく、続けて一緒にがんばることが、大事なんだと思います。

小さなことでも、大きなことでも。
続けていけたらいいなと思います。

ACTの皆さん、本当にお疲れさまでした。
そしてありがとう。

今度は我々の番!
4/8(金)は是非みなさん遊びにきてくださいね!!!

■バンキンガール presents レコ発イベント「ROAD SHOW vol.2」+「hamajo」合同企画
 『 ROAD to YOU 〜みんなの「少し」を「大きな力」に〜』
 →http://bankingaru.goldengold.org/roadtoyou.html
posted by mico65 at 16:36| Comment(0) | ■告知・お願い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。