2012年09月17日

その手を二度と離さないように。



空が今にも泣き出しそうだ
なんて使い古された言い回しだろう
夕暮れ時にあのこが照らしてた
まっすぐに続く道は
すてきなオレンジだったのに



距離を少しも変えることなく
永遠にしたことに関しては
毎度の如く呆れはすれど
まだ尊敬はできないよ



笑っていることよりも
寄り添うことよりも
夢を見ることよりも
大切なことがあったんだ



新しい命に
育ちゆく心に
雨の振る夜に
先の見えない明日に


泣きながら
呻きながら
這いつくばって
進んで行くから



はやく帰っておいで
もう一度おかえりを言うよ
わかりやすいほどに
バカみたいなんだろうし


どんな暗い地下でも
すぐに見つけてあげるから




バイバイ
バイバイ

ごきげんよう

また今度会ったら
たくさん話をしよう







田村マイコ



-
posted by mico65 at 01:49| Comment(0) | ■ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。